銀河のマヤカレンダー2023

MAYAN CALENDAR

こんなカレンダーあったらいいな~という声から生まれました
西暦で暮らす私たちが、「銀河のマヤ」ツォルキンを
素敵に毎日意識して生活に取り入れるためには、どうすればいいのか…?と考えました。
初めての人でも使いやすく、これまでツォルキンを意識して来た人にも
とっても新鮮で気づきの多い画期的な情報満載!
特に2013年7月26日(銀河の同期ポイント)以降から、
私たち地球人類はまったくもって新しい段階に突入しました。
その新銀河時代の波を素敵に乗りこなす必須アイテム!!
「12対60の電磁波的な縛り」から、「13対20の解放の振動」に意識を変えてゆきましょう!

赤い自己存在の月の年~白い倍音の魔法使いの年に対応
地球の尺度、2023年1月~2023年12月のカレンダーです。

!!2022年10月1日より発売スタート!!

!!ご予約受付中!!

2022年内のご注文(振込済)は、
送料無料(メール便にてお届けになります)

【セット購入特典】

ダイアリー・壁掛け・卓上の3点セットをお買い上げの方には、あすわオリジナル太陽の紋章マスキングテープを1個プレゼント!!
(残数に限りがありますので、先着順となります)

マスキングテープのみの販売もしてます。
1個390円

※単品でのご注文は、年内でも送料200円かかります。

MAYAN CALENDAR DIARY

銀河のマヤカレンダー
情報ダイアリー2023

(2023年1月1日~12月31日)

B6判(18.2×12.8cm)194ページ
販売価格 2,860円(税込)

※ダイアリータイプの手帳です

初めての方には、このダイアリーがおすすめです!!

情報ダイアリーには、秋山広宣先生監修の13日間メッセージ、
あすわオリジナルキーワード解釈
銀河のマヤ子育てワンポイントアドバイス、等
そこを知りたかった!ということが載っている珠玉の1冊!!

ビニール製のブックカバーが付いていますので、
一年間使っても劣化が少ないです!!

主な目次

★ツォルキンについて
★KIN早見表、KINの求め方
★GAP KINの解釈
★うるう年について
★銀河の音(日の捉え方)
★太陽の紋章(日の捉え方)
★月間・週間スケジュール
★5つの城早見表
★銀河のマヤの太陽暦(13 Moon Calendar)

MAYAN  Wall calendar

銀河のマヤカレンダー
壁掛けタイプ2023

(2023年1月1日~12月31日)

A4サイズ(見開き縦A3サイズ)
販売価格1,980円(税込)  ※送料別途

壁掛けは、斎藤一人さん直弟子であり「なんとかなる!の奇跡」でお馴染みの宮本真由美さんアート掲載!
アートの色彩に銀河のマヤのリズムを入れてみました☆

購入ポイント
①13日間で変わる太陽の紋章のキーワードが、一目で分かるように毎月掲載してます!
②キーワードの一覧表が掲載されてますので、日々変わるエネルギーも確認できます
MAYAN calendar Desktop

銀河のマヤカレンダー
卓上タイプ2023

(2023年1月1日~12月31日)

印刷面(182×128)
販売価格1,980円(税込) ※送料別途

購入ポイント
①13日間で変わる太陽の紋章のキーワードが、一目で分かるように毎月掲載してます!
②古代マヤ暦を同時掲載!!

 

 

Maya Tzolk'in

銀河のビーム
マヤツォルキン

~「時間支配の網(無限ループ)こそが人類に隠された最大の秘密~

著者 秋山広宣
販売価格2,200円(税込) ※送料別途
発売中

秋山広宣先生の渾身の1冊
・12対60と、13対20の周波数とは?
・ホゼ・アグエイアス博士と銀河連盟
・アレハンドロ大長老と古代マヤ
・西暦/時間を操作する不可視の存在たちの目的
・高次元からの宇宙情報
・時間船地球号が出航する
・銀河人類への道と惑星奉仕